メニュー
【食品包装袋.com】業務用・製造者様向け、食品用の袋の専門サイト

真空調理用ポリ袋

調理方法の革命!?真空調理用ポリ袋

「真空調理」という言葉を聞いたことがありますか??

「真空調理」とは、レストランやホテル、介護施設などで利用される調理方法です。
もともとは、フランスの三ツ星レストランで、フォアグラの調理の効率化を目的として
発明された調理方法で、食材を真空パックし、袋のまま低温度(55℃~90℃程度)で
調理します。

肉、魚、野菜、果物などを調理するのに使用されています。

主に、真空調理は、以下の点に優れています。

○ソースが染み込みやすく、旨味を逃さない

○調味料が流出しないので調味料の使用量を少なくできる

○煮崩れがないので歩留まりが良い

○栄養分の破壊が少ない

○酸化防止、防湿効果があり、保存性が良い

○保存性が良いため計画的に食品を加工できる


真空調理に対応しているのはこちら 「真空包装対応の袋」
http://foodpoly.com/list/c2.html